高麗人参ナビ

前へ
次へ

高麗人参が貧血予防に有効な理由とは?

貧血が起こる原因とは?

貧血が起こる原因の多くは、鉄分不足だと言われています。鉄分不足は、生理による出血や過度なダイエットによる栄養不足などによって引き起こされます。それに加えて、鉄分の吸収が悪い場合や血液の循環が悪く鉄分が身体中に巡っていない場合などにも、貧血は悪化すると言えるでしょう。

高麗人参が貧血予防に有効な理由

そのようなことが貧血の原因と言われていますが、それらの原因をなくすことにおいて高麗人参は有効です。 その理由は2点あると言われています。どのような働きなのか具体的に見ていきましょう。

赤血球を生成する働き

高麗人参に含まれる①葉酸②ジンセノサイドReという2つの成分によって、赤血球の生成を促進させることができます。

葉酸の作用

葉酸には、ビタミンB12と結合して赤血球を生み出す力があります。 一般的に、赤血球が生み出されると、体内の血行が良くなり身体中に酸素や栄養素を巡らせる働きが強くなると言われています。そのため、 鉄分で構成される赤血球が身体中に行き渡ることを促進でき、貧血予防が期待できます。

ジンセノサイドReの作用

ジンセノサイドReには、骨髄細胞、造血細胞の分裂を促す力があります。これにより、新しく健康的な赤血球を生み出すのを助けます。そのため、不足しがちな鉄分を補うことに効果的です 。”

鉄分の吸収、貯蔵、回収作用を高める働き

貧血予防には鉄分の摂取が効果的だと昔から言われていますが、高麗人参にはその鉄分を吸収しやすくさせる力があります。なぜなら、高麗人参を摂取することで健胃作用が働き、食欲不振や消化不良を防止してくれるからです。どのような健胃効果かというと、 タンパク質や脂質、核酸の合成を促進し、胃腸の働きそのものを活発化かつ正常化する効果です。

高麗人参には、タンパク質や脂質、核酸の合成を促進し、胃腸の働きを正常化、活発化させる効果があります。この働きが食欲不振や消化不良を防止し、鉄の吸収率を高めることにつながるのです。

また、高麗人参には鉄分を再生、貯蔵する力を促進させる力もあります。なぜなら、高麗人参を摂取することで肝機能が高まるからです。高麗人参にはCKと呼ばれる成分が含まれ、この成分は肝機能を保護する作用があると言われています。このような理由から、高麗人参は鉄分の吸収や作用を効率化させてくれます。

高麗人参だけでなくバランスの良い食事を心がけよう

高麗人参には、このような理由で赤血球を生成したり、鉄分を吸収しやすくしたり、血液を浄化する作用があります。しかし、高麗人参を摂取するだけでは貧血は改善されません。貧血の根本的な改善のためには、鉄分を多く含むバランスの良い食事を心がけましょう。それに加えて高麗人参を摂取すれば、効果的に鉄分を身体中に染み渡らせることができ、根本的な貧血改善が期待できます。

ページのトップへ戻る